ニューギター


嬉しいお知らせです。

新しいギターがやってきました。

僕の友人であり素晴らしいギター製作家である西原さんのオーダーメイドギターです。

(昨年より西原氏との水面下でのオーダーギター作戦が着々と進行していたのでありました。)

木材の選択から、細かいルックスの指定まで本当に細かいところまで相談して制作して頂きました。

本当に素晴らしい一本です。

僕のメインギターと言えば、Martin OM28vなのですが、これからはこのギターがメインとしてライブでお目にかかるかと思います。

出来上がったギターを早速弾いてみたら、これがまた素晴らしい鳴り。

芯のある低音からサスティーンのある高音の響きまで、とてもバランスのとれたギターで、

また音量もかなりあります。

まだピックアップなどはつけていないのですが、せっかくの素晴らしい鳴りのする一本なので今のところは電気系統はつなげないで生ギターのライブで使用していけたらと思います。


演奏家にとって楽器というのは本当にかけがえのない存在で、その楽器がもつ個性にたくさんの想像力を感じるものです。

そういう意味でこの一本のギターから、沢山の曲が生まれるような予感がしてたまりません。


西原さん、素晴らしいギターを本当にありがとうございました。



神社「若宮八幡宮」での演奏会。


2月は早いもので、もう月末です。

今回のブログは4月に行う演奏会の告知をさせて下さい。


4月のはじめに京都東山(東大路五条)にある神社「若宮八幡宮」さんにて

和編鐘という鐘奏者のゆきね(有機音)さんとジョイントコンサートをします。

タイトルは「つなぐ音〜花によせて〜」。

桜が咲いているころの演奏会なので花にちなんだ曲を演奏したいと思います。


先日、若宮八幡宮さんへ演奏会の打ち合わせをしたときに、神社にまつわるお話を聞きました。

若宮八幡宮さんの歴史はとても深く、建造は1053年とされています。

室町時代のころは将軍足利義持らが参拝に通い、その時の模様を描いた絵巻(非公開)が今も残っています。

応仁の乱の際に社殿が焼け、現在の東山五条に移り、以降約400年の間、東山五条を見守るように佇んでいます。

近年に入って以降、清水付近で焼き物の「清水焼」が普及するにつれて毎年8月上旬に「陶器祭」が開かれますが、この陶器祭の主神を担うようになってからは「陶器神社」とも呼ばれるようになりました。


神社での演奏は初めての体験ですので、とても楽しみにしています。

野外での演奏ではなく、社殿のなかにある建物内での演奏ですので、晴天雨天かかわらずに行います。

ぜひ、歴史のロマンあふれる「若宮八幡宮」さんでの演奏会にお越し下さいませ。


<演奏会詳細>


開催日 4月5日(日)

開場 13:30 開演 14:00〜

出演者 森田大地 ゆきね(有機音

会場 「若宮八幡宮」

席料 予約2000円 当日2500円


<会場住所>

京都市東山区五条橋5丁目480


<アクセス>

市バス「五条坂」より徒歩5分。五条通を西に歩くとほどなく到着します。

京阪電車「清水五条」より徒歩15分。五条通を東に、東大路に出る前。道路の北側にあります。


<ご予約&お問い合わせ>

Ask Pageよりお名前と人数をお知らせ下さい。


それでは皆様のご来場を心よりお待ちしております。


<会場MAP>

ベトナム、タイに行ってきたの巻1

ベトナムとタイを旅行してきました。

 

ベトナムはハノイにいる高校時代の友人を訪ねに。

 

ハノイシティは活気があって良かったですね。

屋台もすごく充実していて、街を見渡すと若者が多かったです。

食べ物がもちろん美味しい!

「ブンチャー」という米麺の食べ物があるのですがこれがべらぼうにうまい。

パクチーをはじめとする香草も新鮮で美味しい。


ベトナムは旧フランスの植民地だったこともあり、旧市街はすこしヨーロピアンな佇まいでした。

 

↓ハノイで働く友人と。


ハノイで務めて一年半、ベトナム語もすっかりしゃべれる才人です。

(昔から賢かったな〜)


楽しいベトナム旅行はまだまだ続きます。



ベトナム、タイに行ってきたの巻2

ハノイに来たら一度は行ってみたい世界遺産の「ハロン湾」に行ってきました。

世界遺産だけあって、沢山の観光客。

欧米からも多くの観光客が来ていました。

上の写真は全てハロン湾の観覧船。

正確な数字は分かりませんが、大変な数の観覧船があるかと思います。

こちらがハロン湾の景色。

まだまだほんの一部です。

水墨画に出てきそうな幽玄な雰囲気です。

ベトナムの旅で同行したおなじく高校の友人と。

カヤックで漕いでおります。


現在は某大学で研究者をされているK氏です。

 

楽しいベトナム旅行はまだまだ続きます。